幸福度数の高い街をつくる、シゴト。



ずっと会ってみたいと思っていた人がいた。


「起業家育成」「地域再生」「街づくり」など今では良く耳にするコトバを
今から10数年前、まだあまり語られなかった時代から生業として生きて来た人だ。
その男の名は「大西正泰」。起業家育成・地域再生のスペシャリストだ。



 
大西(以下敬称略)の現在の拠点は「奇跡の地域ビジネス」と呼ばれ
テレビをはじめ各メディアを賑わせた葉っぱビジネス『いろどり』で有名な徳島県勝浦郡上勝町にある。






2011年に「いろどり」をテーマにした映画撮影のクランクインを機に上勝町に移住。
翌年、上勝町の協力を得て地域再生コンサルタントとして
「一般社団法人ソシオデザイン」を設立。
上勝町が募集した地域おこし協力隊のメンバーとともに、現在様々な活動をしている。


 
大西ならではのユニークな、これまで手がけた仕掛けは多岐にわたる。

起業家インターンシップを受け入れる「シェアハウス」、模擬起業体験できる「シェアカフェ」、
空き家を活用した「ゲストハウス」、本格イタリアンレストラン「ペルトナーレ」、
町内にある正木ダムを利用した「上勝カヤックプロジェクト」、個別学習塾「上勝シューレ」など
わずか4年の間にいくつものプロジェクトを立ち上げ、そのどれもが地域活性に効果を上げている。



 
独自の理論を持つ大西は言う。
「アルバイトの店長と起業は何が違うのか?最も難しいであろう資金調達と集客支援、
このふたつを最初からサポートすることで起業へのハードルはぐっと下がる。」





 また、これまで数多くの起業家たちを支援してきた経験から
「もう大人になった人に対しては起業家というもは育てるものではない。
最初から起業マインドのある人でないと続ける事は難しい。
だからそんな起業マインドのある人たちのきっかけの場として上勝町に来て欲しい。」

 




教員か考古学者になりたかった幼少期



 
大西の人生は正に『波瀾万丈』。

徳島県池田町に生まれた大西の両親もそれぞれ起業した自営業だった。
本を読むのが好きな子供の頃の夢は「教員か考古学者」。
夢を叶えるべく教育大学へ進学し、卒業後は地元の公立高校で教員のスタートを切った。

 
公立から私立中学校
に異動。
社会科だけでなく、新たに起業家教育のカリキュラムを作り、「起業家教育」の授業を行う。
まだ社会を知らない子供達が分かりやすいようにと、
“名刺をつくるワークショップ”や“1億円儲ける株投資授業”“経営授業”など興味を惹付けやすい内容を練った。
 


憧れの社会科の教員、得意の地理公民を教えている中、ある疑問が頭をもたげた。

「公民(市民)とはそもそも何ぞや?」

次第に葛藤は大きくなる。

「このままの教育内容ではこの子たち、10年、20年後は通用しなくなるのでは?」

理想と現実の狭間で苦悩する日々を送る。






 そうしているうちに「面白い授業をしている人がいる」。

噂が人と人を結び2004年、政府の経済再生の目玉企画、起業家創出プロジェクト
『DREAMGATE』の四国エリアリーダーへ抜擢される。
平日は教員、土・日はイベント。休みのない毎日だが一生懸命働いた。

 
しかし、結果は大西にとって満足いくものではなかった。
逆に起業家支援の難しさ、社会の認知度の低さを思い知らされた。
そして悔しさを胸に、自分の進むべき道を決意した。
2006年、教員生活にピリオドを打ち、地域再生コンサルタントとしての道を歩み出す。




 
 
教え子が起業家になって帰って来た



 
プロジェクトのひとつ、3年目を迎える本格イタリアンレストラン『ペルトナーレ

普通にグルメ雑誌片手に気軽に行けるような立地でないにも係わらず、
本格的なイタリアンコース料理が最高のロケーションで味わえると人気の店だ。






 このレストランを経営する若きオーナー表原  平さんは、
大西が起業家授業をしていた時の教え子だ。


 
兵庫県淡路島のレストランでシェフとして活躍していた表原さんは
たまたまフェイスブックで恩師大西を見つけ懐かしさもあって連絡をした。
そして当時の同級生や職場の先輩を誘い上勝町の大西の元に遊びに来たそう。

 
学生時代の当時の様子を振り返ると
「当時は変わった授業だなぁと思ってましたが、面白くてみんなに人気がありました。
先生も今より細くて(笑)そこそこ人気がありましたよ。(笑)」




 
丁度その頃、古民家を再生させ何か事業ができないかと考えていた大西と
意気投合。上勝という舞台で恩師と起業家が再会し新しい事業をスタートさせた。




 
「僕自身淡路島の次のステージを模索していたところで、海外も含めて考えていました。
久しぶりに訪れた上勝町はすごく変わっていて勢いを感じました。
一緒に来ていた先輩シェフが『ここで料理がしたい!』と言っていたのも背中を押した一因ですね。
とりあえず目標は3年続ける!そして次は5年。」

 
サポートはもちろん大西。事業計画から資金調達まで教え子のため今も走り続けている。






 
気が付いたら会社まで作っていた



 
レストラン「ペルトナーレ」よりさらに険しい山道を車で走る事5分。
もはや秘境とも言える山間にある『Bar IRORI






知る人ぞ知る土日限定オープンのバーだが、ここも元々は大西が手がけたものだ。
開業資金も設備投資もいらずに飲食店の模擬起業ができるプロジェクト「シェアカフェ」から
スピンオフした新しい起業スタイルだ。
ここでは、プロアマ両方のコンサートを開催している。
今回で10回目を迎え、1回あたりの集客数は100名を超える人気プログラムだ。

 
現在は大西が事業譲渡し、後を引き継いだのがオーナーの仁木啓介さんだ。




仁木さんは神戸市出身で、長く東京の第一線で映像制作に携わったクリエーターだ。
キー局を中心に誰もが知る人気番組やドキュメンタリー番組を数多く制作して来た。





 そんな仁木さんが上勝を訪れたのはNHKによる長期密着番組制作のためだった。
最初は「居心地のいいトコロ」程度だったが長くいるうちに、いつしか上勝町の住人に。
そして大西に導かれるように「シェアカフェ」のあとを継ぎ、「株式会社上勝開拓団」を設立。
『Bar IRORI
に隣接する建物で映像制作プロダクションまで作ってしまった。





「土地の不便は全く感じません。むしろ豊かだと感じる時の方が多いくらい。」

これも“上勝マジック”の成せる技か。




 
 

ドーパミンよりセロトニン


 
 
「人間の脳からは様々な脳内物質が出ています。その中で3大ホルモンと呼ばれるのが
“アドレナリン”“ドーパミン”“セロトニン”と呼ばれるものです。
どれも人間に刺激や興奮、喜びをもたらすものですが、
刺激の強い都会に住む人は“アドレナリン”と“ドーパミン”が出やすい環境にいます。
逆に、自然豊かな田舎は癒しを提供しやすい場所で、セロトニンが出やすい環境ともいえるわけです。
“セロトニン”は別名“幸福物質”と呼ばれセロトニンが多く出る人は幸せだと言われています。
僕は田舎でセロトニンがいっぱい出る環境を作りたいんです。」

 
大西は理論派だ。「何故?」を考えロジカルシンキングで解明して行く。

 
「社名のソシオデザインのソシオとは社会という意味です。
お金持ちじゃなくてもいい。モノが身の回りに溢れる暮らしじゃなくても、いい。
そこで生活する人の幸福度の高い街づくりをデザインするサポートをしたいのです。」


 

将来の自身の夢は?と尋ねると

「わからない。けど、わからないから楽しいと思うし、ワクワクする。
だって思い描いたものになるのは、つまらないでしょ。」

 
不敵に笑うこの男、5年後にはどこで何をしているのだろう。



※現在、「株式会社上勝開拓団」が人材を求めています。下記、採用に関するデータは「株式会社上勝開拓団」のものになります。


Data 2018.01.31

一般社団法人ソシオデザイン の会社情報

企業名一般社団法人ソシオデザイン
所在地〒771-4505
徳島県勝浦郡上勝町正木字平間155
業務内容起業家育成事業(起業家育成インターンシップ運営
摸擬起業シェアカフェ・シェアバー)

地域再生事業
■ 講演・コンサルタント事業
■ 教育事業(シェアスクール)
■ カヤック事業
電話番号050-3438-9519
ホームページhttp://socio-design.net/
設立2012年4月16日
従業員数4名
代表者代表理事 大西正泰

一般社団法人ソシオデザイン の求人情報

応募職種【株式会社上勝開拓団】映像企画制作ディレクター(映像制作経験者)、映像企画制作アシスタントディレクター(未経験可)
雇用形態正社員
仕事内容【株式会社上勝開拓団】
映像制作(アシスタントディレクターの方はディレクターとともに業務に当たります。)
イベント企画制作
※バーテンダー、農作業などをする時もあります
給与募集ポジション①:映像企画制作ディレクター(映像制作経験者) 給与:160,000円~※制作能力による(試用期間あり) 募集ポジション②:映像企画制作アシスタントディレクター(未経験可) 給与:130,000円~(試用期間あり)
勤務地徳島県勝浦郡上勝町大字福原字庵ノ谷27
勤務時間9:00-18:00 (休憩1時間) ※ただし、プロジェクトの状況によって変動します。
福利厚生社会保険完備
交通費(ガソリン代)支給
昼夜まかないあり
業績により昇給あり
家が見つかるまで下宿無料
休日週休2日制(土日やお休みの日にも町内の行事に参加することなどがあります。)
応募資格・「募集ポジション①:映像企画制作ディレクター(映像制作経験者)」の方は、ある程度ご自身で映像を制作したことがある方が対象
・「募集ポジション②:映像企画制作アシスタントディレクター(未経験可)」の方は、仕事としての映像制作の経験が未経験でも可能ですが、「大学で映像制作を学んでいた」、「ある程度本格的な映像をアマチュアで撮っていた」等、何かしらの映像制作経験がある方を優先します。
・普通運転免許(AT限定は不可)
採用予定人数各1名
選考プロセス・書類選考 ・現地面接(上勝に実際にお越しください。)
担当者・連絡先090-2789-8577 担当:代表取締役 仁木啓介
こんな方待ってます・上勝の事を好きになってくれる方
・地域と積極的にコミュニケーションを取れる方
・地域の祭りや仕事などにも参加する意思がある方

上勝にいる移住者たちはみんな、「上勝が好き」で移住してきています。仕事を求めてきている方はほとんどいません。そのため、「上勝を好きになれるか」どうかが一つの決め手になると思います。

この求人に応募する

ホームページはこちら

一般社団法人ソシオデザイン のアクセスMap