2017年7月21日(金)高松大学様にて 仕事発見DAYを開催しました。



今年初となる高松大学様での開催『仕事発見DAY』は
学生さんと企業さんとの距離を縮めるべく、
初の試み、企業と学生、そして先生も参加する座談会を企画。
また売り手市場ということもあり、早くから『仕事』に興味を持ってもらうため3年生を中心に、
多くの学生さんにご参加いただきました。


 
まずは、参加企業さんの自社アピールからスタート!
どんなお客様に対して、どんなサービスを提供しているのか、
自社の強みはどこかetc・・・などを分かりやすくご紹介いただきました。


 

その後の座談会では、ざっくばらんなホンネトークが展開。
 
「営業って、売れるんでしょうか?」

といった素朴な、面接本番などではとても聞けないような質問も飛び出せば、
参加企業さんも、これまた

「本当にここだけの話」で応酬。

笑い声も起こる和気あいあいとした雰囲気の中、話が進んでいきました。


 
もちろん、キャリアステップなどの具体例もしっかり説明。
高松大学OBの新入社員さんが参加された企業もあって、
「今、自分が何をしているか」を具体的に生で聴ける良い機会となりました。


 
入社してから「こんなはずじゃなかった」という学生さんが出ないよう、
お互いの理解も深まったのではないでしょうか?
 
ご参加いただいていた先生からも
「どんな学生が求められるのか」という疑問が直接経営者に出るなど、
先生方にとっても新鮮な時間だったのではないでしょうか。
 
そして場所を移しての個別相談会。



そのまま全ての学生さんが参加し、少し予定時間をオーバーして無事終了。
これを機会に一つでも良いご縁が生まれることを祈っております。
 
最後になりましたが、今回も多大なご協力をいただいた
高松大学のキャリア支援課の皆様方、先生方、ありがとうございました。

Data 2017.07.28