3士業寄れば、文殊の知恵。

正社員

パート・アルバイト

合同経営グループの求人情報




お客様にとって便利であること。
ビジネスでは当たり前の大原則だが、法律が絡むと、なかなかそうはいかない。
法律を自分勝手に変えるわけにはいかないから当然のことだ。
しかし『法律は人のためにある』という原則に立ち、『不便でややこしい』手続きを分かりやすくし、
それぞれの前向きな意思決定を支援する士業グループがある。
 
具体的に説明しよう。
 
例えば、官公庁への各種の届け出、契約書の作成、社会保険の手続き、給与計算、税の申告etc・・・。
企業活動には、営業活動とは直接関係がないが、不可欠な事務作業が実に多く存在する。
そして、これらの作業は、行政書士、社会保険労務士、税理士など、それぞれの専門家が手掛ける。
個人事業が多い業界ゆえに、各先生に個別にお願いしていくのが原則だ。
しかし、これらの業務は複雑に関係している場合が多い。
依頼する方からすれば、全てを分かった上で最適な方法を指南してくれる存在がありがたい。



そんなニーズに対応したのが合同経営グループである。






合同経営グループは、行政書士法人、社会保険労務士法人、税理士法人と
それらを束ねる株式会社合同経営、
介護業界に特化した香川県ケアマネジメントセンター株式会社の5法人から成る専門家集団だ。



 

このような専門家が集う組織は、全国的にも珍しく、県内に約400社の顧客を獲得。
業界に新風を巻き起こす存在として、大きな注目を集めている。
 


グループを率いるのは林哲也代表。





紆余曲折ともいえる社会人生活を経て独立。
自らも社会保険労務士の資格を持ち、相手の利益を考え抜くことで同志を集め、地道に事業を拡大してきた人物だ。





人を利用するのではなく、責任を持つ。
 

合同経営の創業は1995年。

4つの机、コンピューター2台、応接1セット、カウンターの事務所1室からのスタートだった。

創業者の林氏は

「①経営者として責任を常に果たす、②職員を消耗品扱いしない、③給与は毎月支払う」

という思いを強く持ち、事業を開始したという。


「これら3つは、当たり前のことですが、自分は真逆の体験を繰り返してきました。
学ぶことも多かった職業人生でしたが、二度と体験したくないことの連続だったことは確かです。
ある人から『人を利用する人生から、責任を持つ人生に』
と正面から助言を受け、創業を決断しました」。
 

創業から20年。

特に、介護・福祉事業におけるサポート実績は300事業所を超え、その存在感を増している。

経営理念を重視する同グループは、組織の成長と共に運営の基本となる
経営理念の見直しも行ってきた。





現在の経営理念は『すべては、輝きと笑顔のために』。


会社と社員、人々の幸せの総合支援チームとして社会貢献するという決意の表れだ。



 

「前向きな人間関係を大切にする集団となり、行政書士、社会保険労務士、税理士の
3士業の法人化による総合的ワンストップサービスという事業モデルに挑戦してきました。
『法律は人のためにある』というのが私たちの考え方。
合同経営は、良い意思決定を支援する専門サービス業です。
各法人では、それぞれの専門分野を極めた専門家達が協力しながら業務を行っています。
各分野で複数の資格者で業務を行うため、継続性・安定性を持ったサービスの提供が可能です」。



 

まさに集まることによって生まれるスケールメリットとシナジー効果。
これからのスタンダードとなる予感すら感じさせる事業形態だ。





『法律』と『現実』の折り合いをつける。
 

行政書士法人で活躍する長門さんは、
主に役所に提出する書類の作成及び手続き等に関する相談の対応を行う専門家だ。
業務範囲は幅広く、法人はもちろん個人向けのサービスも手掛けている。



 

「行政書士という仕事は、その守備範囲が広いのが特徴です。
企業向けの許認可業務や個人向けの相続手続き、
特に福祉関係の事業を開始する場合の手続きは、多く手掛けています。
また、他士業との違いは、各士業法で取扱い業務の指定がされている業務以外は全て担当します」。





法律に関わる仕事。その一言が資金調達や雇用に影響を及ぼすこともある。
 

「『法律はこうです』と言い切るのは簡単です。
でも、現実との折り合いをつけていく方が大切だと考えています。
『法律はこうなっていて、御社の現状はこうで、その着地地点としてこんな方法が考えられるが、
そこにはこんなリスクがある。他にこんな選択肢もあるが、どうしますか?』

と提示できるようにしています。
自分のアドバイスひとつで会社の方向性が決まってしまうこともあります。
責任の大きさは常に感じています」。



 

行政書士に『代書屋さん』のイメージを持つ人も多い。
しかし、長門さんからは、その姿勢は、みじんも感じられない。
本を読んだだけでは決してできない仕事。
相手の思いを引き出し、問題を整理して経営の指南役となっていく
専門家としてのこだわりを感じさせられた。

会社が生まれるところからお付き合いをして、会社と経営者の成長に寄り添う。
それこそが真の姿なのだろう。





お金を生かす税理士の姿。
 

税理士部門をまとめるのは、会社創業時からのメンバーでもある酒井さん。
自ら社会保険労務士として活躍しながら、マネジメント面で林代表の右腕となる人物だ。


 
「現在、合同経営グループには、2名の税理士が活躍しています。
2人とも税務署のOBであり、税を知り尽くした存在。
事例を参考にして適切に対応するため、お客様から大きな信頼をいただいています。
会社設立のお手伝いをさせていただいた企業様を直接担当させてもらうことも多いです」。


 

現在、合同経営では、毎月100件から150件の法人の税務を担当。
個人経営者の得意先も豊富に持っている。
税務調査の立会も行い、納税者の立場になった支援を行っている。
税務の現場を知り尽くした人物が、味方になって支援してくれる魅力は大きいだろう。
ただ、どんなに優秀な人材がいても、職場の雰囲気次第では、その実力は生かされないものだ。


酒井さんが、働きやすい職場づくりで気を付けているのは、話しやすい雰囲気をつくること。
同じような業務内容を手掛けるにしても、人間関係が良く、のびのびとした雰囲気で仕事をすれば、
結果は好転するというのが合同経営グループの考え方だ。



 

「話しやすく働きやすい雰囲気をつくるのは、会社の責務だと思っています。
環境は整えているつもりです。
その上で、共に働く人に求めるのは、素直さ。
仕事柄、経営者の方とお会いする機会が多いので、
人の言ったことを素直に受け入れられる人が向いています。
ぜひ、打って守れる税務のプロを目指して下さい」。





有資格者数で四国ナンバーワンの強さ。
 

社会保険の相談や労働社会保険、各種の労務相談、助成金の申請など、
多岐にわたる業務を手掛けるのが社会保険労務士。

齊藤さんも社会保険や労働保険、助成金の申請、給与計算など様々な案件に対応している。




お客様は法人で、入退職にまつわる手続きや保険料の算定など、各種の手続きが常に発生する仕事。
合同経営の社会保険労務士法人は、有資格者数で四国ナンバーワンを誇り、
他法人と連携することで、その強みを発揮している。
日々、遅れが許されない業務において、数多くの有資格者を擁し、
常にフォローできる環境を持つメリットは大きい。
 

「人と関わることができるのがこの仕事の面白さです。
労務相談などにおいても、自分の助言がうまく作用して、
社員の方の経営者両者から喜んでもらえると本当に嬉しいです。
時にはトラブルの間に入ることがあり、全てを解決できないこともあります。
それでも、やはり人と関わることに意義がある。疲れることもありますし、正直、仕事は大変です。
でも、合同経営は居心地がいいから続けていけます」。


 

合同経営の有資格者は全員が中途入社だが、齊藤さんも前職場との雰囲気の違いを実感している。
仕事への熱意と、同僚に対する態度が違うという。
 
「合同経営は、専門家が集まっていることもあってか、
代表も含め、お互いが人として尊重し合っている雰囲気があります。
それぞれが責任を全うしながら、協力し合い、前を向いて進んでいる組織です。
他の人も頑張っているんだから、自分もと言う気持ちになれる環境は、とても良いと感じます」。
 
現在は、給与計算業務を数多く手掛けているが、今後は相談業務に注力していきたいと語る齊藤さん。
総勢15名のスタッフが協力し合い、専門的なサービスを提供している。





 



 
『個』で勝負することの多い専門家たちが志を一つにして集まる合同経営グループ。
多くの専門家達を惹きつける吸引力は、
代表の人柄と働きやすさを考え抜いた職場環境なのかもしれない。
仕事自体は忙しい。専門家としての厳しさも常に求められる。


しかし、お互いに苦労をわかり合い、フォローし合える仲間がいる。

そんな環境があるから、職種の垣根を越えて、皆が笑顔で働けるのだろう。
 


『全ては輝きと笑顔のために』。
 


この理念は、お客さまにとっても、全ての従業員にとっても、
当てはまるものだと実感できる職場に出会えた気がした。




Data 2016.07.19

合同経営グループ の会社情報

企業名合同経営グループ
経営理念「全ては輝きと笑顔のために」
所在地〒760-0080
香川県高松市木太町3396-11
業務内容①行政書士(かがわ遺言・相続センター)
②社会保険労務士(かがわ障害年金相談センター、かがわ給与計算センター)
③税理士
④かがわ医療・福祉事業支援センター
電話番号087-812-5010
FAX087-812-5036
ホームページhttp://godo-k.co.jp
設立1995年
従業員数37名 (男10名 女27名 / うちパート社員9名)
代表者林 哲也
売上高1億5千万円

合同経営グループ の求人情報

応募職種業務補助者
雇用形態正社員・パート・アルバイト
仕事内容①行政書士法人での行政書士業務補助
②社会保険労務士法人での社会保険労務士業務補助
③社会保険労務士法人での給与計算業務補助
④税理士法人での税理士業務補助

注)合同経営グループは、行政書士、社会保険労務士、税理士の各法人が事業をおこなっております。みなさんが希望する業務を選択することができます。
給与◎正社員/初任給 固定的賃金16万円~(当社規定による キャリア給・職務業績給・資格給・業務手当含む) ◎パート時給850円 ~
勤務地香川県高松市木太町3396-11
勤務時間9:00 〜 17:00(パートはこの時間帯の中で勤務時間は相談に応じます)
福利厚生◎各種社会保険完備
◎通勤手当(実費)・車両手当・残業手当
※当グループは、1日7時間の所定勤務時間、週所定勤務時間が35時間となっており、所定時間を超える場合は、1分から時間外手当を支給しています。
◎社員旅行、季節毎の懇親会など
◎退職金有り(中小企業退職金共済制度)
休日土曜日、日曜日、国民の祝祭日、8月13日~15日、 12月29日~1月3日
応募資格大卒以上(卒業後3年以内の方、または平成28年3月卒業予定の方)
パソコン入力(Word、Excelの出来る方)
普通自動車運転免許

税理士、行政書士、社会保険労 務士の知識や業界経験は全く不要です。
採用予定人数若干名
選考プロセス履歴書選考の後に、適性診断、採用面接、選考結果は文書で通知
担当者・連絡先履歴書送付先:〒760-0080  香川県高松市木太町3396-11 担当:担当:酒井洋美
こんな方待ってます・香川の地域貢献をしたい方
・自分や家族、お客様の幸せを大切にしたいと考えている方
・人間性、人間力を向上させてたいと考えている方
・人と接して、一緒に働くことが好きな方
・基本的なPCのスキル(Word、 Excel、そしてできればPowerPoint)のある方
・何よりも大切なのは、「積極性」と「やる気」のマインドのある方
・資格の取得や、いろんな事にチャレンジして 仕事の幅を広げたい方
備考●当社は、不必要な残業はしないこととしています。家族などとの余暇を大切にし、自らのスキルアップのために資格挑戦をすることを奨励しています。
●パート勤務の場合は、将来、正規職員への転換のチャンスもあります。

●合同経営の事務所は3階建てですが、主に1階で社会保険労務士、2階で行政書士、税理士、ケアマネジャーが専門業務に従事しています。

チームリーダーのもと、自主的 に提案・改善をしていく文化が根付いていますから、
年齢に関係なくメンバー全員で新しいチャレンジ を続けています。

資格事務所で、よく見かける 「大先生」がいて、職員が「○○先生」と呼ばされるようなことはなく、資格者も職員も人間として 「○○さん」と呼び合って、対等平等の人間づきあいを基本としています。

入社後は、あなたのアイデアも 発揮してもらって良い職場づくりに貢献して欲しいと思っています。

最年少は28歳(最高齢は秘密)です。幅広い年齢層ですから心強いと思います。

当グループは、1995年に事業を始めまして、20年の歴史があります。香川県内を主な営業地域としています。
 合同経営の「品質」とは、「人」そのものです。「勉強好き」「プラス発想」「素直」などの行動指針を、そのまま体現している人物の集合体が合同経営です。
 合同経営で働くことのプライドは、「輝きと笑顔の会社・人づくり」に貢献する法務専門家であることです。現状にこだわらず、より良い「ネクストワン」を真剣に考えることができる集団だということです。

 比較的女性の多い職場ですが、お互いを尊重し成長することを大切にしていますので、人間関係での不安の無い職場となっています。

この求人に応募する

ホームページはこちら

合同経営グループ のアクセスMap