「やりたいこと」をやれる会社。

 

 
「こんな事業をやりたい。やれる自信もある。ただ資金がない」
 
そんな人にぴったりの会社がある。有限会社NCコーポレーションだ。

 

同社の主力事業は、特殊車輌の設計・販売。
粉粒・液体・ガス類を運ぶ特殊タンクを設計し、メーカーに製作を依頼。
車輌に仮装し、特殊車輌として販売している。
全国に顧客を持ち、その中心は、大手化学メーカー様。業績も好調だ。

 
 
同社の設立から関わり、取締役部長を務める井上孝己さんは、
取引先となるタンクメーカーに出資していた企業を辞め、同事業をスタートさせた。


 
 
「当社の設立の目的は、
『楽しく新しいことをやろう』『お互いがハッピーになることをやろう』です。

主力の特殊車輌販売事業からスタートし、現在は、物流コンサルタント事業、
フィットネス事業の3つの事業を展開しています。

 
 
特殊車輌販売事業部は、タンクメーカーとの付き合いをきっかけに事業化しました。
得意先は大手化学メーカー様が中心。




皆さんがご存じの企業ばかりです。

お客様を先に確保して事業をスタートさせたので、
リーマンショック直後以外、業績は伸びています。
さらに、競合大手が参入しづらい小ロットタンクの新規設計を提案、事業を拡大してきました。

ニッチな領域ゆえ、極端な価格競争に巻き込まれることなく、着実に成長しています。



 

物流コンサルタント事業は、特殊車輌の受注を取るための仕事という性質が強いかもしれません。
一方、フィットネス事業部は、全く別の経緯から生まれました。」



 





 
 
きっかけは、糖尿病。

 
 
「フィットネス事業を立ち上げたきっかけは、私の糖尿病です。

糖尿病を改善しようとフィットネスクラブに通い始めたんですが、
そこで現フィットネス事業部の代表を務める玉井と出会いました。



当時は、体幹トレーニングが出てきた頃で、実践してみると、みるみる結果が出ました。
体つきが変わり、血液検査の数値も良くなり、
これだけ結果が出るなら事業化できるのではないかと思ったんです。

事業化のネックになりがちな家賃の問題もグループ企業が
ビルを運営していることで対応できました。」

 
 
2012年11月1日にパーソナルトレーニングスタジオ『boneedz(ボニーズ)』がスタート。
トレーナーがマンツーマンでつくシステムが喜ばれ、現在の会員数は250名を誇っている。


 
 
「boneedz(ボニーズ)は、他社よりも価格帯を高く設定しています。
ただ、通常のフィットネスクラブの個別指導はオプションになりますから、
それを考えれば割安感があると思います。





何より結果が出るようにフォローすることで、今は新規の受け付けが難しい状態です。

お客様の目的に合った多種多様なプログラムを提供する、そんなスタジオです。」



 
 

やがて、そこから新しい事業が生まれていく。

スポーツやトレーニングの指導経験を持つ整体師による
本格リンパ整体『HealingCAY(ヒーリングカイ)』だ。




今、話題の酸素カプセルも完備している。
個人差はあるが、その効果の大きさが話題になっている。



 
 
「筋肉をつけるには、筋肉を鍛え、その後回復させる必要があります。
それにはストレッチが有効ですが、自分ではなかなかしない(笑)。

そこでスタートしたのが、トレーナー達が始めた同ビルの地下にあるリラクゼーションルームです。
上でトレーニングして、地下でマッサージ。
そんなトータルサービスが喜ばれています。」



 
 
近く、また新しいサービスが生まれるそうだ。
事業部ごと入社予定の人材がおり、横浜から上場企業を辞めての入社となる。
 
 
「大手企業にいたら、やりたいことはなかなかできない。
そこで我慢するのも一つの選択。一方独立する人もいる。

でも、自分でやるには資金が必要です。
業種によっては大きな額になるでしょう。

だから、自信はあるけど、もう一歩踏み越えられない、そんな人が多いはずなんです。
当社はぜひ、そんな人と出会いたいんです。」

 
 
「給料を保証するから、やりたいことは全部やればいい」という力強い言葉。

利益をこれだけ出すから、こういう環境を作って欲しい。自分の給与はいくら欲しい。

そこまで踏み込んでの入社も大歓迎だ。

 
 




自分のジムを立ち上げる心意気で転職。

 
 
フィットネス事業部の代表を務める玉井裕一さんは、12年11月1日の入社。
事業部の立ち上げから関わっている。


 
 
「井上部長から、事業部を立ち上げの話をもらった時、正直『来た!』という感じでした。
好きで入ったトレーナーの世界。

しかし、若い間しかできないイメージがありました。

私の勤めていた大手フィットネスジムでも30歳を超えると転職するスタッフが多くなります。
漠然とした不安を抱いていた時、自分のジムを持てるイメージを持たせてもらいました。」




 

「チャンスが来た」という思いから、立ち上げ時の苦労も感じなかったという。
 
 
「今になって『あの時、もっとこうできたな』と思うことはありますが、とにかく楽しかったですね。

今も仕事は楽しいです。
一番楽しいのは人の成長。

自分のお客様に成果が出るのも嬉しいし、スタッフの成長も嬉しい。

当社の場合、トレーナー経験が豊富な人材よりも人間性で採用しているため、
その成長を実感できると、一緒に喜びたくなります。」



 
 
今後の目標は、健康を扱う仕事を突き詰めていくこと。
例えば、タニタ食堂のように“boneedzプレゼンツ”で太らないメニューを提案するなど、
健康をキーワードに事業を派生させていきたいそうだ。




 
 
「スタッフは、整体担当も入れて10名。
常に気は抜けないですが、徐々に業績も伸びています。
今の明るくて気さくな雰囲気を大切にしていきたいですね。

ここは、自分たちの意見を尊重してくれる場所。
おかしいことがあれば言ってもらえるし、個性も伸ばせる。

押さえこまれたりもしない。

そんな環境が気に入っています。」




 
 


 
 
事業内容は自由。年齢、性別も不問。
主婦でも、子育て中のママでも、副業で仕事をしたい人でもOK。


やりたいけど、自分ならやれると思うけど、一歩が出ない。


そんな人には、またとない環境。

同社は、新しい挑戦がしたい人を求めている。




Data 2016.03.31

有限会社NCコーポレーション の会社情報

企業名有限会社NCコーポレーション
経営理念「やりたいこと」を持つ人間が集まって「面白いコト」を生み出していく。
誰が、どこで、どんな事業をしてもいい。

お客様も従業員も幸せになる仕事をし、
その結果、会社が成長していく。
そんな好循環を生む組織でありたいと考えています。
所在地〒760-0034
香川県高松市内町1-13日新内町ビル6F
業務内容現在の事業は下記の3つですが、
あなたには新事業を立ち上げていただきたいと思います。

【特殊車輌販売事業】

粉粒・液体・ガス類を運ぶ特殊車輌の設計・販売を行っています。
各種タンクローリー、タンクトレーラー、タンクコンテナなどを扱い、
取引先は全国の大手メーカーが中心です。

【物流コンサルタント事業】

物流全般のトータルコンサルタントを行います。


【フィットネス事業】

パーソナルトレーニングスタジオ“boneedz(ボニーズ)”の運営。
スポーツやトレーニングの指導経験を持つ整体師による
本格リンパ整体“HealingCAY(ヒーリングカイ)”も展開し、
健康事業の企画および各種健康教育事業講師派遣も行っています。
電話番号087-811-0118
FAX087-811-0119
ホームページhttp://nccorp.jp/
設立2006年4月26日
従業員数20名
代表者代表取締役 古竹孝一
資本金300万円

有限会社NCコーポレーション の求人情報

応募職種事業部長 ☆あなたがやりたい新規事業の企画・運営
雇用形態正社員
仕事内容あなたが「やりたいこと」を事業化し、事業部の責任者としてご活躍いただきます。
経験や人脈を生かし「こんなことがしたい」という思いをカタチにしてください。

ジャンルは不問。まずは、あなたのプランを聞かせてください。
給与希望額をお聞かせください。
勤務地香川県高松市(希望にて他エリアも可能)
勤務時間9:00~18:00(裁量労働制可能。相談に応じます)
福利厚生各種社会保険完備
休日週休2日制(土日祝)、夏期・年末年始休暇など
応募資格新規事業プランをお持ちの方 ☆学歴等は一切不問☆
選考プロセス履歴書のご送付→面接→採用
担当者・連絡先087-811-0118 担当:取締役部長 井上(いのうえ)
こんな方待ってます当社の営業が求めているのは「やりたいことがある人」です。
あなたの「夢」と「志」をここで実現してください。
備考特殊車輌販売事業で会社の基盤を確立し、新規事業の展開を続けています。
会社が全ての事業を決めるのではなく、そこで働く人が「やること」を決める。
それが当社のスタイルです。

★☆この求人はハローワークからも応募できます。お気軽にお問い合わせください☆★

この求人に応募する

ホームページはこちら

有限会社NCコーポレーション のアクセスMap