地域のインフラを守るカーディーラー




香川県丸亀市飯山町。

桃と美人の名産地として有名なこの地で

40年にわたり地域に愛されているカーディーラーがある。


それがHonda Cars飯山 飯山店と、支店のHonda Cars飯山 高松郷東店を運営する、
株式会社ホンダ販売香川。







開放的なショールームには最新型のホンダ車が並び、
車好きから農作業に使うための軽トラックを買い求めるお客さんで賑わう

『地域一番店』だ。



 
 


会社の設立は1972年だが、
会社の源流は、大正時代に前田専務の祖父が創業した自転車店にある。

戦後、ホンダ二輪車を扱うようになり、その後自動車にも事業領域を拡大。

当時、最後発として自動車事業に参入したホンダは
二輪車の販売代理店網を使いディーラーを全国に広げていった。




 



今回お話を伺った前田佳秀専務は、
 
ホンダ一筋で会社の経営を支えて来た人物である。



 


「当時、香川県だけでもホンダカーディーラーは何百件もありました。
 しかし、徐々にメーカー側の要望にこたえられる企業だけが残り、現在の12法人になっています。
 


 子供の頃から、大人になったらこの店を継ぐのがあたり前だと思っていたので
 そのための学校に行き、卒業後そのまま入社しました。」


 




経営は順調に推移し、現在に至っている。
公共交通機関網の弱い地域の交通インフラを守る存在としての役割を果たしているのだ。



 


地域や業界において、数々の役職を引き受けてきた社長の功績もあり、
歴史と実績がある会社として、地域と共に成長してきた。
その分、地元の老舗企業として、地域からの信頼は大きい。









 
 


クルマを買うなら前田さん。

 
 
 


ここホンダ販売香川の営業スタイルは「訪問営業」。


といっても、飛び込み営業ではなく、長年の付き合いのある顧客宅への訪問がメインとなる。
通常、DMを郵送して案内することの多い車検や定期点検のご案内を手渡ししていく。
 


そこでの会話は車の話よりもむしろ世間話のほうが多いかも知れない。
 



「おじいちゃんは元気?」「息子さんは就職したの?」「最近いいことがあった」
 



プライベートな内容にまで踏み込むこともしばしば。
その付き合いは親子3代にわたることも珍しくない。
 


だから馴染みの顧客は親しみを込めてメーカー名ではなく


「クルマを買うなら前田さんのところで」


と言ってくれる関係だ。



 
 


高齢のお客様も多い。ゆえに事故が起こることもある。
 
「先日も自損事故を起こした方が車の運転を止められました。
『売る』ことを考えれば残念がるべきでしょうが、
 商売よりもお客さまの安全が大事なので、良かったと思います。」





 
 
クルマ屋らしからぬ発言だが、そうしたコミュニティの仲間を思いやる会話の中から、
情報と信頼を得ているのだろう。

 
 
 



 
 

営業はストーリーを描けるかどうか。
 
 
 


しかし、のんびりと構えている訳ではない。
新規顧客獲得のためいろいろな策も講じている。


前田専務いわく、営業で大切なのはストーリーを描くこと。

 
 
「ただショールームに座ってお客様を待つだけでは面白くありません。
 自分から売れるストーリーを描き、仕掛けをつくり、その結果が出れば喜びもひとしおでしょう。
 
 




例えば、モノを売るにはタイミングがあります。
新車からの買い替えであればメーカーからの支援金というものが活用できますし、
下取り時期も一番いい条件で売れるタイミングがあります。
 


これらのタイミングや情報を組み合わせてお客様に提案するんです。
大変喜ばれますし、そこで味わう達成感は営業の醍醐味でもあります。」



 

現在、Honda Cars飯山では、近隣を中心に約800件程の顧客を持っている。

 
 

「通常他メーカーのディーラーさんは営業マン1人につき数十件程の顧客を渡すといいます。
 しかし、当社は、営業担当者1人に約300件の顧客を担当してもらいます。
 これは一人に『無理させる』のではなく、『営業先に困らない』ためです。
 
 
頑張りにも応えます。成約数を上げれば報奨金も出ますし、給与も上がります。
成約目標を達成できなかったからといってペナルティはありません。
 
 
うちは顧客との付き合いが長いのも自慢ですが、スタッフが辞めないのも自慢なんです。」





 
 
大手メーカーのディーラーゆえに、研修も充実している。

 
 
「ホンダの研修施設で車に関することは一から全て教えてもらえるので、心配はいりません。
 その後は、私と一緒にお客様のところを訪問しながら仕事を覚えていきませんか。
 あなたが実績を出せるようにフォローしますので、安心してください。」



 


 
 
 

 




工場長を任せられている合田智徳さんは勤続30年のベテランメカニック。
 
ショールームに隣接するピットで整備や車検、オイル交換や急なトラブルにも対応する
“整備のプロ”である。

整備に関する保有資格も多岐にわたる。


 



「昔の車はほとんどメカニックが調整などして触れる部分が多かったですが、
   最近の車は電子部品やコンピューターが多くなって大変です。
   もともと電気が苦手で機械の道に進んだのに、皮肉なもんですね。」と笑う。




 
 


「しかし、社員全員誰とでも何でも話せる風土なので、分からない事はみんなで解決します。
 専務は、仕事には厳しい人ですが、面倒見が良く、いつもみんなの事を気遣ってくれています。
 温かい雰囲気が長く働ける秘密じゃないでしょうか。」



 


「人の話を聴く姿勢さえあれば、口が上手くなくても大丈夫。
 任せっぱなしにはしません」と屈託なく笑顔を見せる専務と、
「何でも話せる人と仕事がしたい」と語るスタッフ達。
 




温かい雰囲気の中で、コツコツ仕事を積み上げ、大手メーカーの制度を使って、
確実にステップアップしていく。



そんな日々が過ごせそうな企業だといえよう。





 

Data 2016.02.19

株式会社ホンダ販売香川 の会社情報

企業名株式会社ホンダ販売香川
経営理念地域に愛され、必要とされるカーディーラーとして
お客様と長いお付き合いをしています。

所在地〒762-0082
香川県丸亀市飯山町川原1029番地1
業務内容新車販売、 中古車販売、 リース、 レンタカー、 車検・点検・整備・修理、 損害保険代理店業務、 部品用品販売
ホンダカーズ飯山として、ホンダ車の販売、修理、及びその付帯業務
電話番号0877-98-3257
ホームページhttp://dealer.honda.co.jp/hondacars-hanzan/
設立1972年07月01日
従業員数13名
代表者前田 健太郎
資本金1800万円
売上高4億4000万円(2011年01月実績)

株式会社ホンダ販売香川 の求人情報

応募職種営業
雇用形態正社員
仕事内容ホンダの新車・中古車の営業を行います。

ショールームでの接客と
既存顧客を中心とした訪問営業です。

定期点検などのご案内を渡すために訪問し、
お話をしながら様々な情報を得て、信頼関係を築いていきます。
見込み客をお任せしますので、営業先に困ることはありません。

「売って終わり」の営業ではなく、
長いお付き合いをする仕事です。
車に関することは何でも相談してもらえる関係を築いてください。

事務所での事務処理や作業などは
スタッフ全員で協力して行います。
また、地道なポスティング活動もお願いしています。
給与月給18万円~23万円
勤務地飯山店
勤務時間9:00〜18:00(実働 7時間15分)
福利厚生家族・通勤(1万5,000円まで)・皆精勤・営業手当など
昇給あり 賞与年2回
各種社会保険完備
退職金制度あり

※上記給与は試用期間(6か月)中のものです。
その後は、19万円~23万5000円となります。
この中には必ずもらうことのできる車両手当とガソリン手当が含まれています。営業は自分の車で行いますが、車をお持ちでない方はご相談ください。
休日水曜日、月2回希望日 年間休日105日 長期休暇: 年末年始 / 夏期休暇 / GW  有給休暇
応募資格高卒以上 要普通免許(AT限定不可)
※中型免許資格者優遇します。
選考プロセス書類選考→適正検査→面接→内定
担当者・連絡先0877-98-3257 担当:代表取締役社長  前田 佳秀
こんな方待ってます「話上手な人」よりも「聴き上手な人」が向いています。
相手を気遣う気持のある方なら当社ですぐに活躍できます。
備考★☆この求人はハローワークからも応募できます。お気軽にお問い合わせください☆★

この求人に応募する

ホームページはこちら

株式会社ホンダ販売香川 のアクセスMap